スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒間の格差やコンプレックス

学校においては、身体的特徴や容姿、学力、運動能力などの異なる複数の生徒が一緒に教育を受けることになりますので、生徒間に格差が生じたり、コンプレックスを持つ児童が発生したりするなどといった問題点もあります。

こちらの章では、生徒間の格差やコンプレックスに関する情報提供を行います。


教師は、そのような問題が起こるのを未然に防ぐため、弱いものをいたわり、守る事の大切さを教えたり、共に学び、高め合う協調性を養ったりすることに全力を傾けなければなりません。

もしも、そのような生徒間格差やコンプレックスなどといった問題を見落としたり、放置したりした場合には、学力低下、落ちこぼれ、いじめ、登校拒否、校内暴力、学級崩壊、非行、心身症などといった諸問題の原因ともなり兼ねませんので、充分気を付けなくてはいけません。




そのような深刻な事態が発生しないよう、教師は、常に注意して生徒の状態を観察する事が必要になります。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。