スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッションデザイナーの学校と取得できる資格

高校を卒業後ファッション関係の専門学校で学校で3年間勉強しました。わたしの通っていた専門学校では1年目はほぼ全員ファション基礎学科という名目でパタンナーになりたい人もデザイナーになりたい人も、スタイリストになりたい人も同じ内容を勉強しました。
2年目、それぞれの進路希望に従ってコースは細分化されており当時ファッションビジネスに興味のあった私はビジネスコースへの移動となりました。この時点でファッションデザイナー希望の生徒の授業内容はデザイン画や裁縫、パターンの練習等を繰り返し1年目の基礎学科で勉強した内容をさらにスキルアップさせるような授業内容となっていました。学校で取得できる資格は生徒の所属学科を問わずカラーリングの授業の延長のような色彩検定や、ファッションビジネス能力検定、洋裁技術検定などがありこれらの勉強を合わせて授業は進行されました。2-3級までは独学で問題ないですが、ファッション関係の資格とはいえ1級取得を目指すとなると過去問題を解くなどしてしっかりと勉強する必要があります。わたしの卒業校ではファッションデザインコースは合計4年学校で勉強する必要がありました。そのうちの1年間希望者はパリにある姉妹校でのファッション留学も可能で、奨学金の制度等もありなかなか人気のコースでした。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。